Custom G-shock

Gショックのカスタム方法について

Gショックのカスタム方法について

Gショックのカスタム方法について 時計屋へ行くと腕時計が豊富に並んでいるのを見ることが出来ます。
高級なものはショーケースに入っていて、安いものはビニールケースに入っている状態で吊り下げてあります。その中にGショックと呼ばれる腕時計のブランドがあります。
知名度は高くて世界的にも良く知られているようです。数ある腕時計の中でも過酷な環境に耐性があるのが特徴で、衝撃性や耐水性だけではなく、サビやホコリなどさまざまな事に堅牢性があります。
内部構造は外殻のケースから独立していて、内部のムーブメント自体は10年から20年は使えますが外殻のベゼルは紫外線劣化で5年程度で寿命がきます。
頑丈さが特徴のGショックですが、自分の好みに応じてカスタマイズすることに人気があるようです。
ムーブメントが独立していてベゼルが外せますので、自分好みのベゼルがあれば取り換えればカスタマイズできます。
その他に、ベルトの交換や液晶画面にフィルムシートを張って世界に一つだけの腕時計にすることが出来ます。カスタムパーツがあれば、素人でも器用な人でしたら自分で付け替えれます。
しかし、Gショックはタイプが豊富ですのでカスタムパーツがタイプに適合しているか注意がいります。
カスタムをやってくれる店もありますので、本格的なパーツでカスタマイズをすればもともとの腕時計とは見違えるような仕上がりになります。

カスタムするべきに注意するべきポイント

カスタムするべきに注意するべきポイント 腕時計というのは、多くの人が持っているものではないでしょうか。また、持っているだけでなく、利用している人もたくさんいるのではないでしょうか。
それは、腕にすることによって、時間をすぐに確認することができるからです。
働いている人は、時間の確認が重要になりますので、腕時計をしていることが多いのではないかと考えられます。
また、働いていなくても、外出する際に時間を確認するために腕にしている人も多いのではないかと考えられます。
時間を確認するだけでなく、ファッションアイテムとして利用している人も多いのではないでしょうか。有名な腕時計として、Gショックがあります。
この時計は、頑丈で有名です。これをファッションアイテムとして利用している人もいるのではないでしょうか。
購入したときの状態でも良いと考えられますが、カスタムすることで、自分だけの腕時計にできますので、より良いのではないかと考えられます。
一番簡単なカスタムとしては、ベルトを変えることではないかと考えられます。簡単に取り外しができますので、自分でも変えることができるのではないでしょう。
ベルトは、様々なものが様々なところで販売されていますので、探してみてはいかがでしょうか。

おすすめのGショック関連リンク

Gショックをはじめ各種カスタム加工をしてくれるサイト

Gショック カスタム


Copyright © Custom G-shock. all rights reserved.